前へ
次へ

接骨院はどんなところなのか

接骨院はぎっくり腰などで動けないという人やスポーツ中にけがをした人などが訪れる治療院で、体の痛みや悩みの原因に沿った治療を受けられます。
病院とは違った治療アプローチがとられている点が接骨院の特徴でもあり、骨折や脱臼や捻挫などのけがに対して、注射や内服薬を使用せず、手技などによって治療を進めてもらうことができます。
人はけがをしたときに自身で治癒する力を持っており、その力は自然治癒力といわれています。
この一人一人が持つ自然治癒力を施術を通して最大限に引き出して、回復を進めることが接骨院の治療に期待できることです。
薬を使わないため、病院とは違ったアプローチ方法がとられており、治療によっては保険診療も可能になっています。
病院と違う大きなポイントとして挙げられる点は、手術が行われないということです。
そのため、人間の持つ力を活用していくため、体にとってはとても自然でやさしい治療を受けられる場所であるといえます。

Page Top